中立性を重視した投信評価システム

トムソン・ロイター
『リッパー』

世界同一基準で定められた トムソン・ロイターの『リッパー』投信評価は、 投資家や投資アドバイザーの皆様の指南役として、 個々の投資スタイル/ゴールに適したファンド選定に役立つ情報です。 網羅するファンドのデータベースは87カ国(2016年末時点)に上ります。

『リッパー』投信評価は、「収益一貫性」、「総合収益性」、「元本保全性」、「経費率」の4つの基準を有すのが特徴です。
その評価方法も分類内全ファンドの運用成績をインデックス化したものとの相対評価であるため、客観的に優劣を判断できます。

リッパー・リーダーズ 4つの評価基準

リッパー・リーダーズ
4つの評価基準

総合収益性
(トータルリターン)

  • 基準価額の総合的な収益率を測定
  • 基準価額(分配金再投資)の変化を計算し、同じリッパー・グローバル分類内のファンドでランキングしたスコア

収益一貫性
(コンシスタント・リターン)

  • 「リスク調整後リターン」を測定
  • 同じリッパー・グローバル分類内のリスク及びボラティリティー(変動率)調整後リターンでランキングしたスコア

元本保全性

  • 基準価額の月次の騰落率を計算し、「前月比マイナス」の騰落率のみを合計し、同じアセットクラス(株式、債券、ミックスアセット)でランキングしたスコア
  • 月次の損失のみに注目し、元本保全性を評価

経費率

  • 同一ピア・グループ内での比較における経費率ランキングのスコア
  • 経費率(TER; Total Expense Ratio)は、運用コストと信託報酬の合計(運用会社に対する運用報酬、管理・保管に対する報酬、また、販売会社 代行業務に対する手数料、全て含む)

資料ダウンロード

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2017 ハンドブック
評価期間3年の最優秀ファンドのファクトシート

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2017 レポート
日本経済の活性化に不可欠な「貯蓄から資産形成へ」

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン
2017 受賞者リスト(投資信託)

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン
2017 受賞者リスト(確定拠出年金)

リッパー リーダーズ
投資家の皆様の立場に立った投資信託評価システム

トムソン・ロイター/日経BPコンサルティング共同調査レポート
投資信託の企画・開発・販売にかかわる人300人に聞いた、普及の課題と解決策とは?

資料ダウンロード

資料のダウンロードをご希望の方は
以下のフォームに必要な情報をご入力の上
ダウンロードしてください。

トムソン・ロイターは、当社が出展/協賛、または主催/共催するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。
プライバシーポリシーの詳細につきましては、http://financial.thomsonreuters.com/en/privacy-statement.htmlをご確認いただきますようお願いいたします。

お問合せ

トムソン・ロイター『リッパー』に関するお問合せは以下からお願い致します。
※必要事項を記入の上、送信して下さい。


トムソン・ロイターは、当社が出展/協賛、または主催/共催するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧する事がございます。
プライバシーポリシーの詳細につきましては、http://financial.thomsonreuters.com/en/privacy-statement.htmlをご確認いただきますようお願いいたします。